健康・体力相談支援システムとは

総合スポーツセンターの画像

健康・体力相談支援システムとは、三鷹市とオープンソースプログラミング言語Ruby開発を行っている株式会社まちづくり三鷹及び「健康データの見える化サービス」のシステムを構築した事業者(株式会社エムティーアイ)と共同研究により開発した三鷹市オリジナルのシステムです。

SUBARU総合スポーツセンターのトレーニング室では、健康・体力相談支援システムを活用し、相談者個人の健康・体力の状態を把握して、それぞれの状態に応じた運動プログラム等を提供しています。健康・体力相談支援システムは、自発的・継続的な運動の実施を促すために日々の健康や運動履歴の情報などを管理して、スポーツを取り入れた健康づくりを支援していくためのシステムです。

このサイトは、このシステムを活用するために有効な方法、健康、体力維持向上に役立つ情報などをご紹介します。